雑記ブログは強い

ブログを組み立てる少年ライフ

雑記ブログと特化ブログどっちがいいの?

雑記ブログの具体的なメリットは?

 

雑記 or 特化

ブログを始めようするとまずこの疑問が湧きますよね。

 

でもここではっきりとその答えを言ってしまうと

雑記ブログは強い

以下、その理由をお話しします。

 

記事を読む価値

・雑記ブログの強さがわかる

・雑記と特化に迷ってる人はこれで解決

 

一応、雑記ブログの定義を書いておきます。

 

 

雑記ブログとは、複数のテーマを扱うブログです。個人ブログでは、日常的な様々なことをブログに取り上げます。例えば、趣味、失敗談、書評、ライフハックなどです。これらは、あるテーマについて書かれているわけではなく、自由なテーマで書かれている雑記ブログに分類されます。雑記ブログは、書いている人の人間味が感じられる、ある意味では一番ブログらしいブログであると言えます

参考記事 : 雑記ブログと特化ブログの選び方

 

スポンサーリンク

雑記ブログでも特化することが出来る – 雑記の強み

手をあげる女性

 

たとえ雑記ブログでも、ある一つのカテゴリーに特化することだってできる!

 

つまり特化ブログは雑記ブログに含まれているんです。

 

雑記と特化の包含関係

 

ここが雑記ブログの強み。

 

だって雑記ブログは自分の書きたいことが書けるから。

特化したければ(ある特定のカテゴリーだけでも)簡単に特化出来るのです。

 

例えば雑記ブログを運営しているとしましょう。

運営者のあなたは英語が得意で、英語に関する知識が人一倍豊富です。

 

だったら、英語に特化してそこに制限するのではなく、英語のカテゴリーを作って、そのカテゴリー内の記事を量産していく。

 

それでも英語に限らず、数学や国語など他の教科についての記事も書く。

勉強という類の記事を色々書く。

 

もちろん雑記の特徴を活かして、勉強意外にも食べ物やアニメ、仕事、人生…色々な記事を書く。

 

結果的には、英語記事の内容が特にレベル高いだけで、雑記ブログとしてはきちんと成立してます。

 

このように、雑記ブログなんだけども、ある分野には特化してるというスタイルでもいいわけです。

雑記ブログのこの柔軟性を活用して、雑記の中に特化を入れ込む。

 

これが雑記ブログの強みです。

 

圧倒的ネタ数の多さ – 特化ブログとの差

パソコンする女性(赤)

 

単純に雑記ブログの方が特化ブログに比べて扱えるネタの個数や種類が多い

 

理由は簡単。

上で話したことと重なる部分がありますが、

雑記のネタ = 特化のネタ + その他のネタ

と出来るから。

 

例えば書評ブログだったら、書評つまり本のみ。

勉強系ブログならネタは勉強系のみ。

 

これら特化ブログはネタの種類が限定されているのです。

しかし雑記ブログは違います。

 

雑記ブログのカテゴリーの一つとして書評系のもの。

またカテゴリーの一つとして勉強系のもの。

それプラス、他の種類の記事も書く。

 

圧倒的に雑記ブログの方が扱えるネタ数が多いのですよ。

これは特化ブログとの明らかな差です。

 

有名ブロガーには雑記が多い – 雑記ブログに関するデータ

雑記ブログで成功している有名ブロガーさんのブログをいくつか紹介します。

どの方のものも素晴らしい雑記ブログです。

 

 

 

 

 

 

最後に

 

雑記ブログオススメの理由をまとめると、

 

・ネタ数(ネタの種類)に制限がない
・いつでも特化することが可能

 

雑記と特化で迷ってどうしても決められない方は、とりあえず雑記で初めてみましょう。

もしそれで特化ブログをしたくなったら、途中から特化にシフトすればいいのです。

 

今回の記事が参考になったら嬉しいです。

ではブログ執筆ガンバッテ👍!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました