そこら辺の人にケンカ売ってみたら…

2人のカッコいい女性英語

またまた面白いYouTuberを見つけてしまいました。その名も”TopNotch Idiots”(日本語で「サイコーのバカ」)。

 

Opto and Aj Wolfyの2人が主にやってます。

まさに破天荒YouTuber。こんなこと誰もしませんよ。

 

相手をわざとキレさせたり、車盗んだり、図書館でAVを大音量で流したり、人の携帯で麻薬の交渉したり…。

TopNotch Idiotsは特に相手を“キレさせる系”が多く、普通に殴られたりかなり体はってます!

 

今回の動画は「DO YOU WANT BEEF HOMIE ?」ということで”ケンカ”を売ってます。

「beef」はケンカを意味するスラングです。

 

しかし彼らはケンカの意味でなく、”ビーフジャーキー”の意味でbeefを言ってるというドッキリです。

 

あと、TopNotch Idiotsでよく”homie”が出てきます。

”bro”と同じように文末に置いて親しい仲、ダチを表します。

 

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

 

スポンサーリンク

”chill out !”はよく聞きますね

you’re in my territory homie

:俺のテリトリーに入ってんだよオメェー

 

的な感じで徐々に声を荒げていくと、相手の方が

chill out ! chill out bro!

:落ち着け!落ち着け!

 

「落ち着け」や「冷静になれ」を意味する英語で、よく”come down”と聞き間違えられる

calm down

も有名ですね。

 

chill out と calm down はセットで覚えておきましょう!

 

でた!”F*** outa here”(2:30)

これもf***を使った有名表現です。

「うせろ」の意味ですね。

 

普通F***の前に”get the”がつきます。(規制音で聞こえないのかな?)

 

で、これまた有名な省略

outa = out of

です。

 

ちなみに、このGTF(= get the f*** out)だけをまとめた面白い動画を見つけたので、ネイティブGTFを聞きたい方はこちらの動画をチェック👇

Get The Fuck Outta Here!

 

丁寧表現での意味は覚えておくべきです

you want some beef ?!の返しに相手の男性が

Go ahead(2:48)

って言い返してます。

 

まぁ状況から判断してわかりますが、日本語で言えば

(そのケンカ)買ってやろうじゃねぇか!

っていう意味で「Go ahead」が使われてます。

 

なんですが、この「Go ahead」は丁寧表現としても使われます。

 

お店で

Please go ahead.

:(店員が客に向かって)どうぞご覧ください

 

 

「〜してもいいですか」の質問に対して

Sure. Go ahead.

: はい。どうぞ。いいですよ。

これらの丁寧な意味でのGo aheadはテストでも狙われやすいところなのでぜひ今回の動画内容と一緒に覚えておくと記憶が定着しやすいかと思います。

 

このジェントルマンとのやりとりが一番面白いですね(3:32)

your body language that you want some beef

:あんたの体がビーフを欲っしてるじゃねーかよ!

 

これって意味的には成り立ってますよね。

後に出てくる”skinny”は「痩せて、ガリガリ」の意味です。

 

つまり、ケンカを売ってんじゃなくて、空腹を考えて「ビーフいる?!」って聞いてる。

なんかアンジャッシュのネタみたい。

I thought you wanted to fight me.

(改めてbeefが「ケンカ」を意味してることがこのの発言からもわかります。)

この次の会話はもはやネタ😂

opt : when was the last time you ate?

相手 : yesterday!

opt : 最後メシ食ったのいつ?

相手 : 昨日だよ!

 

完璧なるィエスタデーです。

 

”I’m good”は日本人も好きな表現(5:50)

日本語で言う「大丈夫です」がこの”I’m good”です。

 

”No thank you”

の言い方を知ってる方も多いと思いますが、これは本当に「結構です!」みたいに”嫌だ”の感じが

あります。

日本人がよく言う「大丈夫です」の英語として

  • I’m good
  • I’m OK
  • I’m fine

があります。

これやは覚えておいて損ないですね。

 

I don’t give a f***(8:05)

相手にとってprankなんて「知ったこっちゃねぇー」ですね。

動画撮影お疲れ様です😓。

派手にボコられてました。(👈日本のYouTubeで見たことありませんよ)

 

最後に

日本と違ってアメリカのYouTuberはする事がスゴイですね。メチャ面白いです。

 

TopNotch Idiotsは他にも色々とヤバイことやってるので気になる方はチェックしてみてください。

👉 https://www.youtube.com/user/yeghiazaryann

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました