「隙間時間を利用」は無駄です

書類を背に去る男性

隙間時間に勉強できない…

隙間時間の作業って効率いいの?

隙間時間を上手く使って勉強する方法が知りたい!

 

「隙間時間を利用して勉強しよう!」と意気込んでる方には大変申し訳ないですが

隙間時間の勉強は非効果的です。

 

副業や運動をするのは確かに効率的です。

 

しかし勉強などの頭を使う作業を隙間時間にしてはあかん。

以下ではその理由と「じゃあどうすればいいのか?」についてお話しします。

 

スポンサーリンク

隙間時間でやったって頭入りません

悩む黄色い男性

 

隙間時間を利用して勉強しても頭に入りづらいんですよ。

 

理由は単純で、複数の処理を同時にこなすと脳が効率的に動いてくれないからです。

 

これは簡単な例を見てもらえれば想像つきます。

 

例えばドライアーで頭乾かしながら赤シートを使って単語の暗記。

乾かすことにも集中しないといけないし、同時に手も動かす。

ドライアーの音もうるさいですよね。

そんな状態で何単語覚えられますか?

 

歯磨きしながら片手に単語帳。

手も忙しなく動かす。

そもそも片手でどうやって単語帳を扱うんだ?って思います。

 

少しも頭に入らないとは言いませんが、静かぁ〜な部屋で集中的に勉強した方が確実に学習量がある。

 

「隙間時間を上手く活用して難関大に合格」ってテレビとかでよく聞くけど?

 

それはたまたまその人がマルチタスクにけていたのでしょう。

 

実際に難関大に合格してるいことが確固たる証拠です。

つまりそれなりに頭が柔らかい。

処理能力が高いのです。

 

そのような人にとっては隙間時間の勉強が効果的かもしれません。

 

でも普通に考えると、やはり複数同時並行は学習の効果が薄い。

なので隙間時間の勉強はやめた方がいいのです。

 

隙間時間を減らして集中できる時間を増やそう!

一人で集中する女性(緑)

 

隙間時間を利用して勉強すると、結局だらだら進んでしまい逆効果

と言うか隙間時間に勉強したらもうそれは隙間時間じゃない

それは隙間時間の中に無理やり生み出した非効果的な勉強の時間。

無駄以外の何物でもない。

 

それよりもさっさと隙間時間なるものを終わらして、その代わりに集中できる時間を増やすべきです。

断然そっちの方が効果的な学習ができますから。

 

例えば、さっき示した歯磨きしながらの単語帳。

同時にしようとするとだらだら歯磨きが続くだけ。

 

そうではなく、歯磨きの時間を短めに設定して、歯磨きの後に単語帳の時間を作る。

これをルーティン化する。

 

結果的に隙間時間を最小限に抑え、その分効果的な勉強の時間を生み出す

こうすれば「〜しながら…を勉強する」よりも大きな学習効果があります。

 

できる限り隙間時間を減らして減らして、その分机に向かう時間を増やす。

計画を練って集中的に、短時間にかつ効果的に勉強すれば時間と学習量で一石二鳥です。

 

最後に

今回説明したことはいきなりやるのはキツイです。

特に今まで隙間時間を大いに活用してきた方には。

 

それでも平気。

徐々に改善していけばいいのです。

 

自分自身と相談しながら少しずつでいいから隙間時間を減らしていきましょう。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました