高校生で金に困らないようにするには

お金に溺れる男性ライフ

お金貯める為にバイトしたいけど出来ない…。

高校生で月5000円とかやってけないんだけど。

 

これらお金に苦しむ高校生方の悩みを解決します。

 

高校生の頃小遣いなし、バイトもしていなかったにも関わらず「金足りねぇー!」とならなかった私の考えをお話しします。

 

記事を読む価値

高校生がお金に振り回されなくなるよ

 

スポンサーリンク

高校生遊びに金かけ過ぎよ

お金をまく男性

 

結論としてはとても簡単。

 

高校生の諸君。金のかからないことをしよう。

 

まぁー、言うなれば我慢せよです。

 

だって高校生で金足りないとか言ってる人はだいたいお金使い過ぎですから

 

例えば、

友達と遊ぶ=とりま交通費かかる 

ですよね。

 

まさかお弁当を持って行くわけじゃありませんからお昼代もかかる。

他にもコンビニに立ち寄ったり、食べ歩きをしたり…。

 

小学生の自転車で移動していた頃を思い出しましょ。

お金のかからない秘訣が見えてきます。

 

結局、不必要にお金使い過ぎなんですよ。

 

わざわざ遠くに行く必要ありますか?

お昼食べて終わってから集合でもいいんじゃない?

 

 

でもやっぱり遊ぶとなったら都会行きたい!

一緒に食べるランチもひとつの楽しみだし。

 

いきなり言われても正直キツいですよね。

そしたらこうするしかない。

 

そもそも遊ぶ回数を減らす。

 

中高生の女子に多いですけど結構遊ぶ回数が多くないですか?

頻繁に原宿行ってませんか?

 

つまり、その日の楽しみを削ってたくさん遊ぶのではなく、遊びの回数を減らしてみください

そうすればその日を満喫して、かつ毎週毎週お金を使いすぎることがなくなります。

 

しかし我慢も大切なんですよね。

お小遣いがあるだけでも十分なのに、それが足りないくらいお金を使ってしまうのは問題です。

 

ぜひ自分のお金をの使い方を見直してみてください。

 

金があるから使ってしまう

豚の貯金箱

 

もしお金がそんなになかったら、今ほど豪遊してなかっただろうな

 

これを真剣に考えて欲しい。

 

高校生の頃にお小遣いがなかった私には、月5000円で足りないというのが理解できません。

ましてやその為にバイトしたいなんて思いもしませんでした。

 

何が言いたいかと言うと、少額しかなかったら自分はどうしているか?を考えて欲しいのです

 

現実は少額じゃないのでそう考えるのは難しいかもしれません。

でもそうすれば高校生でお金に困ることがなくなります。

 

その効果の証拠として、次の悪循環をお見せします。

 

金がある → 余裕ぶっこいて使う → 足りないと嘆く → たまる → 余裕ぶっこいて使う → 足りないと嘆く → たまる → …

 

お金があるとこうなるのです。

 

だから、実際にはそれなりのお金をもってるけど、もし全くなかったらと仮定して考える。

そして使い過ぎを防ぐ。

 

”仮定”なのでやってみると難しいですが、お金の歯止めが効かない人には効果的です。

 

最後に

高校生でお金に困るのはヤバイですよ!

(最後強めに言っておきます。)

 

お小遣い貰えるだけで幸せです。

お小遣いを貰ってない人はお金に困っておらず、たぶんこの記事を見ている人はほとんどお小遣い貰ってます。

 

スマホ依存防止のためスマホを親に預けるじゃありせんが、無理な時は親にお金を管理してもらいましょう。

 

お金に振り回されない高校生活を送ってください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました