意外と知られていないSiriを英語に設定するメリット

heysiri!ライフ

Siriを英語にする方法をシリたい!

Siriを英語に設定して何が良いの…?

 

これらの疑問に答えます。

 

今回の記事を読めば、Siriを英語に設定した方が良いという理由もわかるはず。

 

あと、たぶんこのメリットがあることを知っている人は少ないんじゃないかなぁ〜っていうのもありますんでそこだけチェックしてみてください。

 

スポンサーリンク

まずはチャチャっとSiriの英語設定

 

Siriの英語設定はとても簡単です。

 

もちろん英語のみならず、Siriに設定する言語一覧がズラッと出てくるので、ワンタッチで簡単に設定できちゃいます。

 

siri設定画面1

 

 

まずはiPhoneの”設定”を開き、”Siriと検索”をタップします。

 

そうすると、Siriに関する設定項目がいくつか出てきます。

 

シリと検索

 

 

そこにある”言語”の部分で、Siriの対応言語を設定できます。

 

ご覧になった方はわかると思いますが、凄い量ですよね。

私も初めて見たときSiriが対応している言語量にびっくりしました。

 

それでも今回は特に”英語”に設定します。

他の言語とは違い、Siriの言語を特に”英語”に設定することで良いことがあるのです。

 

それでは、ここまででSiriの言語設定はできたと思いますので、次からは「なぜSiriを英語に設定すると良いのか?」についてお話しします。

 

知っている人が少ないであろう英語Siriのメリット

 

手軽に英語の勉強ができる

 

まぁこれは知っているというか、そうですよね。

英語を口にして、英語で会話するわけですから自然と英語のスキルが身につくでしょう。

 

やってみるとわかりますが

なかなかうまく英語が伝わらない…

というのもやはり発音の問題でして、自分がこう言ってるのにSiriはそうやって聞き取ってくれないんですよね。

その分とても良い英語の発音練習にもなります。

 

また、私みたいなコミュ障は人と対面して会話する必要がないので、気軽に英語の会話練習ができてサイコーです。

ネイティブを前にするとなんか緊張しますし。

 

このメリットがあることを知ってもらいたい!

すみません。引っ張りました😓。

 

これから言うメリットが本当に伝えたかったことです。

たぶんこれ知ってる人少ないはずです。

 

それが、Siriを英語に設定すると

 

Siriの翻訳能力が飛躍的に上がる!

 

以下の画像を見てください。

 

日本語のSiriと英語のSiriに「何ヵ国語翻訳できるか?」の質問をした結果です。

 

(日本語Siri)

日本語Siri

 

 

(英語Siri)

英語Siri

 

その差は歴然ですよね。

 

日本語のSiriでは、日本語から

中国語・英語

の2ヵ国語のみです。

 

それに比べ、英語のSiriは

アラビア語・ブラジル語・ポルトガル語・フランス語・ドイツ語・イタリア語・日本語・

韓国語・中国語(2種)・ロシア語・スペイン語

の計12カ国語に翻訳可能です。

 

しかもなんと!!丁寧に音声付きです!

ドイツ語やアラビア語の発音をしてくれるんですよ!! 凄ぇ〜。

特に第二外国語を勉強している学生は便利ですよ。

 

私もドイツ語を翻訳したくてSiriを英語設定にしました。発音までついているのは外国語の勉強に本当役立ちます。

 

最後に

 

やっぱSiriは英語ですね。

一石二鳥どころではないくらいメリットがありますよ。

 

あと、もし友達の前で英語のSiriを使うのがなんだか調子乗ってると思われそうで嫌な方は、ぜhひ”Siriの翻訳能力”について教えてあげてみてください!

きっと納得するはずです😁。

では、Siriの設定画面へgo!

 

 

タイトルとURLをコピーしました