Python認定試験の申し込みについて

python認定試験申し込みpython

先に言っておきますが、python認定試験の申し込み及び受験は実際に試験会場に足を運びます

テストはその会場にあるパソコンで受けます

 

Python認定試験の申し込みをする以前に、まずodyssey IDの取得をします。

odyssey IDの取得はここのサイトから指示に従ってやればOK

 

受験し見た感想とアドバイスはこちら👇

スポンサーリンク

Python認定試験申し込みの大まかな流れ

 

1.自分が受験する会場を決める

2.決めた試験会場に実際に行き、そこで申し込みをする

3.申し込みの際に決めた受験日に再び来て受験

 

1.自分が受験する会場を決める

Python認定試験が受験可能な会場はいくつかに限られています。

こちら👇のサイトから最寄りの会場を決めます。

試験会場を探す | Odyssey CBT | オデッセイ コミュニケーションズ
オデッセイ コミュニケーションズの運営するCBT試験システム

2.決めた会場に実際に行きそこで申し込みをする

上で決定した試験会場に直接行き申し込みをします。

 

行く前にメール等で連絡しておくことをおすすめします。

 

この申し込みのタイミングでお金を払ったり、試験の日時を決めたり、注意事項などの説明があります。

学割効くので対象の方は学生証を持っていきましょう。

 

3.申し込みの際に決めた受験日に再び来て受験

大体15分前くらいに行けば余裕もって受けられます。

『パスワード忘れた!!』とかないように😅。

タイトルとURLをコピーしました