早起きする癖を体に覚えさせろ

起きたばかりの女性ライフ

早起きできない…。

早起きするコツ・方法が知りたい!

 

早起きは慣れてしまえばとても簡単です。

今回の記事では、その慣れるまでの方法を紹介します。

 

記事を読む価値

・早起きになれる体になる

・早起きが今後簡単にできるようになる

・ストレスが少なく早起きできる

 

スポンサーリンク

起きる時間を体に覚えさせる

筋トレする人

早起きするコツは、もはや体に起床時間を覚えさせることです。

 

コツと言うよりか、体に覚えさせるので勝手に起きれます。

また、この方法で目覚めると苦なく起きることができます。

 

では、どのようにして体に起きる時間を覚えさせるのか?

 

もうこれは練習あるのみ。

ひたすら目覚まし時計で頑張りましょう。

 

いやいや、だから目覚まし時計セットしても起きられないんだって。

 

ですよね。

でも安心してください。

 

それにはきちんと解決方法があります。

 

目覚まし時計で起きるようにする方法。

それは目覚まし時計のアラームにの曲を設定すればいいのです。

 

自分の好きな音楽なので目が覚めやすく、ストレスフリーに朝からハイテンションで起きれます。

 

まずはこの方法で、目覚まし時計で起きるというステップはクリアです。

 

アラームに曲を設定する方法はこちら記事をチェックしてください👇

 

本題に戻ると、早起きするためには体に起床時間を覚えさせることが必殺技と言いました。

また、上記の方法で目覚まし時計でも起きれるようになりました。

 

で、体に覚えさせるには…

ひたすら目覚まし時計で毎朝決まった時間に起きるのみです。

 

これを頑張って1週間続けてください!

とにかくここは頑張りましょう。

 

単純で地道ですが、最低でも1週間は続けて体に起床時間を覚えさせるのです。

そこを乗り切ればもうこっちのもの。

 

体にその時間に起きる癖がつくので、毎日勝手に決まった時間に起きれるようになります。

むしろ逆にそれ以外の時間帯に起きるのが難しくなりますよ。

 

でもいきなり生活リズム乱したり、普段よりも異常に遅く寝たりとかすると体についたはずの癖が効かなくなり、再び起きれなくなります。

まぁそうしたらもう一度今回紹介したように1週間頑張れば体が勝手に起きるようになります。

 

まとめると、

早起きするには体に覚えさせる。

そのためには、少なくとも1週間は目覚まし時計で毎日決まった時間に起きる練習をする。

その際、目覚まし時計のアラームは自分の好きな音楽に設定する。

 

とにかく1週間頑張ってください!

そうすれば後は早起きがとてもラクになりますから。

 

ストレスなく気持ちの良い朝を迎えれることを願っております✌️

 

タイトルとURLをコピーしました