英作文で無双しよう!最強の英作テンプレ

作文する女性

英作何を書けばいいか思いつかない…。

 

英作文の簡単で上手な書き方を知りたい!

 

これらの悩みを払拭する英作最強テンプレを紹介します!

 

私が実際に英語の授業や、英検をはじめとする様々な英語関連の試験で重宝してきたテンプレです。

 

記事を読む価値

・これからの英作があなたの武器になる

・英検、学校の試験、TOEIC等英語のテストで重宝する

スポンサーリンク

これさえ知ってれば英作が書ける! – 英作文最強テンプレ

作文してる手

 

いかなる英作問題もこれから紹介するテンプレに当てはめながら、そして簡単な語を用いて書けば英作が武器になります。

 

早速そのテンプレを示します。

問いに対する賛成反対を文にして述べる。

(場合によってはYes/Noで答えられても、それら一語でなくきちんと文章にしてYes/Noを述べる)。

(改行)
First, ∼

(改行)
Second, ∼

(改行)
Third, ∼

(改行)
「For these reasons, ∼」で、初めに述べた内容(賛成/反対、Yes/No)を出来るだけ違う表現で再び言う。

 

初めの”〜”には、問題文で使われている表現を使ってしまうのがコツです!

後の具体例で注目してみてください。

 

理由は1st, 2nd, 3rdの3つが無難でしょう。

もし制限時間内に3つも理由が思いつかない時は、未完成より理由2つで文章全体の完成を優先させましょう。

 

その際、決して難しい単語を使おうとしないでください!

使用単語の難易度は採点対象としていない場合が多いので、分かりやすい簡単な単語を使いましょう!

I would like to → I like to

みたいな感じです。

中1レベルの単語をガンガン使っていきましょう!

 

最後の結論も簡単です。

同じ内容である、初めに言った自分の意見を違う表現で述べるだけです。

 

上記のポイントを踏まえ、次の具体例をみてください。

テンプレを活用した具体例を示します

次のQUESTIONについてあなたの意見を書きなさい

 

QUESTION

Do you think restaurants should stay open 24 hours a day?

 

I don’t think that restaurants should stay open 24 hours a day.

First, workers are forced to work at midnight. It is very hard for them.

Second, even if restaurants stay open 24 hours, the number of customers who eat at restaurants at midnight is small. That’s to say needs are a little.

Third, eating at night is bad for our bodies. It may bring about serious ill.

For these reasons, I think restaurants ought not to stay open 24 hours a day.

 

正直理由なんてなんでもいいんですよ。

①夜勤は従業員にとってハード

②深夜の利用者数が少ないすなわち必要性はあまり無い

③夜の食事は体に悪く、深刻な病気を引き起こす可能性があるといったところです。

 

そして初めの一文に 注目!

 

問題文そのままですよね。

ちょっと”I don’t think”を付け加えただけ。

 

こうやってなるべく楽をして頭を使わない。

そして理由の捻出に頭を使うことが大切です。

最後に

お疲れ様でした。

 

この記事を読み終わったあなたは今

あれ?意外と英作文行けるかも?!

って思いませんか?

 

実際英作文なんて難しいものじゃないんですよ。

知ってる単語と知ってる表現を用いて、嘘の理由を英語で説明する単純な作業なんです。

 

今回説明したテンプレを使ってあらゆる英作文の場で無双しましょう!

ますます英語の必要性が高まる今日です。

 

ぜひ勉強頑張ってください!

タイトルとURLをコピーしました