Macの一番簡単なSQL環境構築法

SQL環境構築

Macで簡単にSQLの環境を構築する方法を紹介する。

SQLの勉強を始めたい人必見!!

スポンサーリンク

やることはたった2つ

①Sequel Proをダウンロードする

②MySQLをMacにインストールする

 

たったこれだけでSQLが使えるようになる。

 

  • SQL→データベースを操作するプログラミング言語のこと。
  • MySQL→データベース管理システムのこと。

① Sequel Proをダウンロードする

以下のサイトからダウンロードするだけ。

 

Sequel ProはMySQLと連携させて使うアプリケーション。

ここでSQLが書ける。

 

インストールもデータベースとの接続も超簡単。

 

上で示したSequel Proのサイトにデモンストレーションの動画もあるからチェックしてみて。

②MySQLをMacにインストールする

MacへのMySQLのインストールはターミナルで次を打ち込むだけ。

brew install mysql@5.7

 

問題なくMySQLがインストールできたら、次の文が表示されるはず。

(ターミナルの英語をよ〜く読んでみて)

If you need to have mysql@5.7 first in your PATH run:

この行の下に書いてあるコマンドをコピーして、新しく開いたターミナルでペーストして実行する。

 

最後に

source ~/.zshrc

を実行して完了。

Sequel ProとMySQLを連携してSQLを書いてみる

Sequel Proの前に、まずMySQLを次のコマンドで起動させておく。

brew services start mysql@5.7

 

そしたらSequel Proを開く。

ホスト」のところに127.0.0.1を入力してMySQLと接続。

Sequel Proのホスト

 

繰り返しになるけど、Sequl Proのサイトに実際の動きのデモンストレーション動画があるよ👇

 

左上の「データベースを選択」のところからデータベースを選択したり新しく作ることもできる。

Sequel Proデーベース選択

 

Sequel Proの環境設定から「クエリエディタ」で背景やフォントカラー・フォントサイズ、テーマを変更できる。

Sequel Pro クエリエディタ

 

あと「自動でキーワードを大文字にする」っていう項目があるから個人的に使い勝手よかったらチェック入れておく。

 

あとやり終わってMySQLを停止させておきたい場合はターミナルで

brew services stop mysql@5.7

を実行する。

 

以上でSQLの環境が構築できた。

ガンガンSQLを書けるぜ!

 

セキュリティ強化のためにMySQLにパスワードを設定することができる。しかし今回はSQLの環境構築が目的であり、またSQLの勉強をし始めた初心者の方の為だからパスワード設定は今後慣れてきたら自分で調べて設定をしてください。

個人的事情

SQLの環境構築は以上で終了。

ここからはおまけで俺がSequel Proにたどり着くまでのことを言いたい。

 

元々AtomエディタでSQL書こうとしてた。

data-atomっていうパッケージを使って。

 

でも今までSQL書いたことないし、デーベースも扱ったことないからそのデータベースの接続とかよくわからなくて結局Atomじゃできなかった。

 

そんな時にSequel Proにたどり着いた。

 

インストールもデーベースとの接続もクッソ楽ですぐSQLの環境が構築できた。

まじ便利。

 

って話。

タイトルとURLをコピーしました