陰キャの独り言

陰キャの独り言

これがTwitterの営業DMってやつ?

今回はおもいっきり独り言です。 Twitterの営業DM的なやつがうざいので少しそれについて呟きます。 実際の内容もお見せします。 最近Twitterでブログ仲間としてフォローし合ってます。 それから...
陰キャの独り言

教室で先生の差し入れにソワソワする隠キャ

先生がアイスとかお菓子を学校で差し入れしてくれた際に、それを頑なに貰おうとしない人。あなたの教室にいませんか?そんな人のお話です。
陰キャの独り言

ケーキにココアは無理ですわぁ

普段のお茶やコーヒーが無い現在。仕方なくココアで代用していますが、ケーキにココアは正直無理です。
陰キャの独り言

エゴイズムな母です(隠キャの独り言)

土曜の昼に起きた一件。その後私は即座に文章をしたためたのである。
陰キャの独り言

私は家庭における「母」です(隠キャの独り言)

もうすっかり子供の頃の可愛さが無くなり振り向いてくれない。青年になって" しまった "私の子供たち。幼い頃のように一緒に笑い合って会話してくれない。私、「母」はなんのために...。「母」としての私の存在意義は何...。
ライフ

家庭における「父」(隠キャの独り言)

家族の父という立場の存在はなんと不憫なのだ。あくまで私の抱くイメージである。父というイメージはその職種によっても各人のイメージは異なるだろうが、私にとってみればここに述べる通りなのだ。
陰キャの独り言

憂鬱な朝から1日が始まる(隠キャの独り言)

私の友人(Kとする)が話してくれたことであるが許可を得てここに公言する。私がその話を聞いた時文として存在させることの価値が十二分あると確信したからだ。経験したことがある人もいるかもしれない。子のKにとってはとてもハードなそれこそ死にたい気分になるほどである。
陰キャの独り言

思春期の苦しみ(隠キャの独り言)

貴様のその口を使え。だめだ。弟、妹がおらず両親を前にすると思春期の口は開くことを知らない。違う!私は両親との食事が嫌なわけでは無いのだ!しかし...。思春期故にうまく伝えられない苦悩と苦しみ。
陰キャの独り言

私は仕事ができない人間である(陰キャの独り言)

私は本当に仕事ができないでくの坊である。なにをすれば良いのかわからない。なにをするべきなのか聞くこともできない。文化祭の準備でも祖父の仕事先の手伝いでもバイト先でも...。なんと今回はそれに関する写真まで載せている。是非とも目を通して欲しい。
陰キャの独り言

先輩で申し訳ないが….『恥を知れ!』

私はあんな先輩になりたくない。後輩の私がその先輩を目の前で見た時、恥ずかしくてならなかった。先輩のみなさんはこれを読んでゼッタイにこのような先輩にならないように気をつけよう。
タイトルとURLをコピーしました