ブログの画像ってどうやって作るの?

画像ファイルを選ぶ男性ライフ

ブログの画像ってどうやって用意するのよ?

 

ブログに画像は必須です。

今回は、私も当ブログでお世話になっているフリー画像、フリーイラストのサイトを紹介します。

 

せっかくなのでその加工と画像ファイルを圧縮してくれるサイトも紹介しちゃいます。

 

このフリーイラストのサイトは有能すぎて正直教えたくないくらい( ̄ー ̄;)

 

記事を読む価値

・ブログで使えるフリー画像 / イラストのおすすめサイトが知れる

・画像ファイル圧縮と加工が簡単に出来るサイトまで併せて知れる

・とりまこれ見とけばブログの画像に関してはOK

 

スポンサーリンク

フリー画像サイト – ODAN

 

 

・複数のフリー画像サイトをまとめて検索出来る
・日本語での検索が可能
PixabayとかUnsplashとか、個々のフリー画像サイトに行く必要がない。

だってODANでまとめて検索出来ちゃうから。

とても便利ですよね。

さらにありがたいのが”日本語検索が可能”なこと。

 

普通は英語での検索をしないと画像がヒットしづらいのですが、ODANさんはそれを考慮して日本語で検索可能にしてくれています

 

フリーイラスト – stories

 

 

・無料にも関わらずハイクオリティなイラスト

・単純にイラストが豊富

・色の変更や部分的なイラストの削除が出来る!

 

ODANのように日本語検索は出来ないのですが、キーワードや関連画像などのおかげで苦なくイラストが探せます。

なんとイラストの一部を消すことが出来るんですよ。

 

(before)

canva_before

(after)

canva_after

 

 

 

画像の加工 – Canva

 

 

・ワンタッチで簡単に加工が出来る

・素人でも十分なデザインが可能

・無料で使えるイラストも多数あり

 

誰でも簡単に加工できるのがこのサイトです。

有料のものもありますが、その場でイラストや画像がダウンロード出来ます。

 

なので、先に紹介したフリー画像 / イラストをCancaにアップロードして、そしてそれを加工という流れですね。

 

ホーム > デザインを作成

と進んで、サイズを選択したら加工できるページに移ります。

 

そして左のバーにある

アップロード > 画像または動画をアップロード > デバイス

の順で先ほど自分のパソコンにダウンロードしたものをアップロードしてください。

 

画像ファイルの圧縮 – tiny png

 

 

・使い方がチョーシンプル

・20枚の画像を一気に圧縮出来る

 

tiny pngのページにただ画像をドラッグ&ドロップするだけで圧縮出来ます。

その画像を続けて圧縮したい時は、”download”の文字を上のボックスに入れる感じでドラッグ&ドロップしましょう。

 

downloadの文字をドロップ

 

画像圧縮はブログの表示速度に関係してきます。

とても重要な作業なので、画像を使う時はファイルを圧縮することを忘れないようにしてください。

 

最後に

画像get → 加工 → 圧縮

の一連の流れを紹介しました。

とりあえずこれでブログのヘッダー画像やアイキャッチ画像に関してはOKです。

Canvaの使い方に慣れて素敵なデザインを仕上げてみてください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました