ブログのやる気が出ない時の対処法

やる気ない少年とPCライフ

ブログに疲れて書く気が出ない

ブログのやる気・モチベーションが上がらない

ブログにもう心が折れそう

 

これらブログ執筆の悩みを解消します。

 

今回の記事を読んでもらえれば、ブログをずっと書き続けられるノウハウが知れます。

それゆえ”ブログのネタ切れ”も心配なくなりますよ。

 

スポンサーリンク

予測不能な未来にワクワクする

空高く飛ぶ男性

 

今はpv数も収益もボロボロだけど、このまま一生ブログを続けていったらどうなるだろう?!

ある日突然pv数が爆上がりする日が来るのかな?!

こうやって、予測できない未来に日々ワクワクしながらブログを書けば「もうブログ書くのイヤだ」ってのがなくなります。

 

”予測できない未来”って興味湧きませんか?

 

例えば、あなたがTwitter等SNSでブログ発信を日々頑張っているとしましょう。

するとある日、フォロワーが数百人もいる人の心にあなたの記事が刺さり、「いいね」や「リツイート」されたらどうでしょうか。

少なくとも以前に比べれば、あなたのブログに訪れる人は飛躍的に上がるはずです。

 

このパターンで有名になった方と言えばPPAPですよ。

きっとあなたも知ってるはず。

 

たまたまジャスティン・ビーバーが目をつけて”My favorite video on the internet .”とツイートしたのが始まりです。

 

本人もこんなこと予想だにしなかったでしょう。

まさかあのジャスティン・ビーバーに刺さるとは。

 

 

この先本当に何の成果も得られなかったらどうしよう

100記事書いた時点で収益0だったらどうしよう

心配性にならいないよう言っておきます。

 

未来のことなど心配している時間があったら、ブログやその他の事に頭使ってください。

未来のこと心配してもしょうがないです(先のことに不安を感じる人こそよくわかってるはず)。

 

つまり

”未来は誰にもわからない”

 

だからこのまま続けていけば何かしら起こるだろう!

自分の文章がある人に刺さって一躍有名になるかもしれない!

 

こうやって予測不能な未来にワクワクしながら日々努力すれば、ネタもポンポン生まれるでしょうし、ブログのやる気がなくなることもありません。

 

(もちろん、惰性で続けてはいけませんよ。日々ブログを書き続けていく中で、良かった・悪かった点を見直してそれを活かしていく。その積み重ねを続けていくという意味です。)

 

無知でいよう!

耳をおさえる女性

 

ようは

”周りと比べず、自分のブログに向き合おうぜ!”

 

 

どうしても

「この記事数ならこれくらいpv数ないとヤバイんじゃないの?!」

「Twitterとか見てると、数記事書いただけでGoogle AdSense合格してる人がいる!」

のように、周りと自分を比べてしまうとブログを書く気がなくなってしまいます。

 

pv数の目安は把握しておいた方がいいんじゃ?

 

「そうしたければどうぞ」としか言えません。

しかしそれを見たからと言ってpvが上がるわけではありませんよね。

むしろそれにより自分のレベルが分かるので、場合によってはそれが原因でブログを書く気が失せてしまいます。

 

無知でいようぜ! そうすれば「今のあなたにはこれくらい利益がないとおかしい」のように周りと比べることなく自分のブログに向き合える。

ブログを書く気が失せようがない。

ということです。

 

周りと自分を比べることなく、自分のブログに向き合いましょ。

無知も大切ですよ😽

 

ネタ記事も書こうぜ!

ふざける男性

 

ブログとなると、やはりSEOを意識してひと記事ひと記事時間をかけて書かなければなりません。

ブログのネタ選択も重要になってきます。

 

だけど、それを毎回毎回続けていては持ちませんよ。

特にブログ初心者にはきついです。

 

そこで、たまには息抜きとしていわゆる”ネタ記事”を書くとブログを楽しく続けられます。

 

ネタ記事はあまりSEOとか意識してガッツリした内容を書かなくていいので正直楽なんですよ。

 

実際に、私も隠キャの独り言っていうネタ記事を書いてます。

ものにもよりますが、私自身かなりネタ記事として面白いと自負しております。

 

でもネタ記事って読まれないから書く意味あんの?

そう思った方は、一旦読者の視点に立って考えてみてください。

 

毎度毎度きちんとした内容のブログを書くのも悪くはありません。

 

しかし、そこでたまに出てくるネタ記事。

何かの役に立つかと言われれば言い返しづらいが、とにかく面白いネタ記事。

 

たまにはそういうのも読んでいて楽しいですよね。

書いている側も楽。

 

こうやってたまに書くネタ記事ってのは、読者・筆者にとってwin-winの関係なんですよ。

 

SEOを意識したガチガチのブログを書くのに疲れた人は、今日でもいいですからネタ記事を書いてみることをお勧めします。

 

何でもいいです。

今日起きたことの中からでも、今までの人生であった人に教えたくなるような話とか。

とにかく自分が書いていて楽しくなるような話。

 

最後に

 

こんな感じで、ブログに疲れてきたら少しリラックスしてみましょう。

 

あまり深刻にならず、周りと比べることなく、日々の努力を継続させて頑張りましょう!

タイトルとURLをコピーしました