大きな挑戦

ふぅ…。

 

OSCPを受験することになった。

 

OSCPに合格する可能性を手に入れた。

 

とりま「800ページ越えのPDF」っていうワードに圧倒される。

 

その後何分かしたらメチャクチャやる気出てきた。

 

でそのhighの状態がいくらか続いた後、OSCP受験者の色々な記事を読んだり発言を見てたらその内容とボリュームにメンタルやられて一気にlowの状態へ…。

 

だからあまり張り切りすぎず、悠長にいく。

「金も心配することないし、むしろ落ちてもいいや!」くらいの気分で。

 

今後の計画

OSCPの勉強に専念する。

CTFよりもこっちが優先。

 

『紹介セキュコン』の方も終わりに近づいてきた(只今32章)。

OSCPの勉強スタートするまでに『紹介セキュコン』を一通り終わらせる。

 

OSCPはササッと対策してやるもんじゃない。

長期的な、計画的にやるもん。

 

今のところLabとPDFをLabメインで(並行して?)進めていく予定。

毎日2~3台のターゲットマシンをぶっ倒す。

 

時間に余裕があったらここのブログで勉強の日記もつけていく。

(流石に毎日やるのはだるいしその分OSCP対策に時間を割きたいからしないが。)

 

ブログの更新頻度も今以上に減るかも。

静かだったらOSCPの勉強してるか数学(大学)やってるかのどっちか。

 

ふぅ…。

合格後の素晴らしい未来を想像してウキウキしてる。

このマインドで計画的に勉強してく。

 

追記

なるほど。

一安心。

 

例の800ページ超のPDF。

クッソ丁寧ゆえの800ページ越えだった👇

https://www.offensive-security.com/documentation/penetration-testing-with-kali.pdf

 

Kali Linux自体についての説明とか、aptとかgrepとかnanoエディタとか初歩的なところから説明してた。

確かに、OSCP受験者が言ってた通り読み飛ばしていいんだ。

ふぅ安心。

タイトルとURLをコピーしました